バトン疲れ…ですって??

みなさん、こんにちは。

すがぬまです。

 

 

非常事態宣言も今月末まで延長され、

もう少し辛抱の日々は続きそうです。

 

 

こんな世の中、みんなで手を取り合って乗り越えよう!

と、SNS上で様々なアイデアが生まれていますね。

 

 

 

そんな中、ネットニュースで目にした「バトン疲れ」

 

 

 

歌とか本の朗読とか料理とか…写真や動画をアップし、

友だちや知り合いに「次、あなたお願いします!」と依頼。

リレーのようにつないでいくのですが…

 

 

 

この「バトンリレー」に疲弊している人が増えている、とのこと。

 

 

 

この「○○バトン」を受けとったら…あなたならどうしますか?

 

 

 

 

楽しそう!

やってみたい!

こんな時だからノルのもいいよね!

 

 

という人はいいでしょうが、全員がそう感じるわけではありませんよね。

 

 

 

正直めんどくさいなぁ…とか

ニガテなんだよな

恥ずかしいな

 

と思う人もいます。

 

 

 

だけど、今、こんな状況の中、

みんなで一緒になって乗り越えよう!!

という、一致団結感と言いますか、

みんな同じように同じ方向に向かっていかないとね!

歩みを乱すものは許さんぞ!!的な同調圧力を感じ、

 

 

 

いやだけど、本当はやりたくないけど、

この流れを止めたらいけないよね…

 

 

と、断れずにこのバトンを受け取ってしまう人が

たくさんいるっていうことも知っておいてほしいなぁと感じています。

 

 

 

 

この難局を乗り越える方法、出来ることっていうのは

人それぞれだと思います。

 

 

 

 

このバトンを断ったからといって、

みんなと繋がりたくないとか、想いを共有したくない

なんて思っているわけではないだろうし

 

 

 

その人はその人なりのやり方で

その人が出来る範囲で

乗り越えていこうとしているんですよね。

 

 

 

だから、バトンを受け取れる人は受け取っていいし、

ムリだなって思ったら断るのも全然あり!ってことです。

 

 

 

 

ね、無理しない無理しない!

ちゃんと他人と自分の間にココロの境界線を引くことも大事です。

情報にも人にも巻き込まれないこと。

これが、今少しでもココロ健やかに過ごすためのコツです。

 

 

 

 

コロナ収束!というゴールはみんな同じとして、

そのゴールに向かうルートはいろいろあるってこと。

 

自分の考えや思いと違うからと、攻撃したり強要するのではなく

ちょっと一呼吸おいて、想像力を働かせて

無事にゴールテープをきれるようにしたいですね♪

 

 

 

それではまた(^o^)丿

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です