頑張り屋さんに告ぐ!ためらわずにこの言葉を言っていいんだよ!

みなさん、こんにちは。

家族心理カウンセラー・すがぬまです。

 

 

先日ある人からプライベートで相談がありまして…

 

 

内容はもちろん言えないんですけど、

とてもとても我慢されてきたんだなぁ

ひとりで抱えきれないくらいの大きな重荷を

何とかしようと頑張ってたんだなぁ

と、痛いくらいに感じました。

 

 

 

「誰にもこんなこと言えなくて…」

 

 

 

と涙していたその人。

 

 

ココロの叫びが次から次へと溢れていました。

 

 

 

話を終える頃にはちょっと笑顔も見られたけれど

解決にはまだもう少し時間がかかるかな。

 

 

 

でも、良かったことは

 

 

 

彼女が勇気をもって助けを求めたこと!

 

 

 

これはとても大きなことだと思うんです。

 

 

 

 

頑張り屋さんは

何でも一人で抱えて解決しようとしてしまうクセがありがち。

 

 

人に頼ることを良しとしない傾向にあったり

そんなことするなんて恥ずかしいとさえ思ったり。

(かつて私もこういうクセの持ち主だったのでとっても気持ちが分かります)

 

 

ココロがいっぱいいっぱいになっても

限界以上にまだ頑張ろうとする。

 

 

 

身もココロもボロボロになるまえに

どうか「助けて!」を言ってください。

 

 

そう、簡単に言えることじゃないし

とっても勇気がいること。

 

 

怖いことだけど。

周りを見る余裕なんてないかもしれないけど。

 

 

 

でも、いつでもあなたのココロの叫びを受け止める人がいるってことを

どうか覚えててください。

 

 

 

ココロがつぶれてしまう前に。

あなたのおはなし、聞かせてくださいね。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です